豊中市住宅協会概要
一般財団法人豊中市住宅協会は、豊中市の住宅施策の一翼を担うために豊中市の全額出資により設立された公益法人です。 また、公益法人制度改革に伴い、所管官庁である大阪府の認可を受け、平成23年2月7日より法人名を「一般財団法人豊中市住宅協会」に名称変更し、 一般財団法人(非営利型)へ移行しました。
  当協会では、あんしん賃貸住宅の斡旋・管理及び宅地分譲事業の他、平成30年4月1日より、豊中市から「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給促進に関する法律」による セーフティネット住宅(住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅)の指定登録機関を担うなど、豊中市の住宅に関する総合的な窓口として、住宅を円滑に供給できるよう努めています。
名称
一般財団法人 豊中市住宅協会
代表者
理事長 田居 伸明
住所
 
〒561-8501
大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所 第二庁舎 5階
電話番号
06-6858-2739
FAX
06-6854-9534
E-mail
hope21@tcct.zaq.ne.jp
事業開始日
1957年1月30日(2011年2月7日一般財団法人へ移行)
基本財産
300万円(豊中市100%出資)
業務内容



 
あんしん賃貸住宅の斡旋・管理
住まい支援相談
セーフティネット住宅の登録機関
宅地分譲事業
事業目的
 
豊中市との緊密な連携のもとに、良質な住宅の供給及び良好な住宅環境の健全な発展につとめ、市民の住生活の安定と福祉の増進に寄与することを目的とする

アクセスマップ

COPYRIGHT©TOYONAKA CITY HOUSING ASSOCIATION FOUNDATION ALL RIGHT RESERVED